マッサージは資格がなくてもできる!?【業界の真実】

近年、ちまたではマッサージ店が急増していて、一度はマッサージを受けにいった方や、車で道を走っているとマッサージ店を見かけたことがある方もいるんじゃないでしょうか?

そのような流れからか、「マッサージ師になりたい」「マッサージって資格がいるのかな?」という疑問を抱く人も多くいらっしゃるようです。

近年は不況の影響もあり、手に職をつける目的や、将来の定年後の人生として、マッサージで長年生活していくためにマッサージ資格を取りに行こうと考える方も多くいらっしゃいます。確かにこれからの時代は手に職がないと不安ですよね。。。

しかし、実はちまたに見かけるマッサージ店では資格を持っていない方がマッサージをしていることはご存知ですか?

この事実は私たちの業界の中では当然のように知っていることであり、また、現実にはマッサージの資格がなくても手に職がつけられる状況になっているのです。

この記事を最後までお読みになることで、

・マッサージ業界の現状
・マッサージ師の資格を取るまでと、取ってからの現実
・実はマッサージ師の資格よりもメリットのある資格がある

について理解できますので、ぜひマッサージの資格を検討中の方は必ず最後までお読みになってくださいね。

マッサージ業界の現状

今現在マッサージ店は、街中を車で走ればポツポツと見かけるようになっている現状です。
これは単純に需要が増しているからマッサージ店も増えているんです。

しかも、行ったことがある方ならわかるかもしれませんが、多くの店舗では予約が埋まっており、お客さんでいっぱいになっています。

そのため、このようなマッサージ店などの施術を行なう店舗はまだまだ市場が伸びるので、働き手が必要となっており、資格を取るなら今がチャンスです。
また、このような仕事は歩合制であり、働く年齢にも制限がないため、給料も高く、自由に仕事ができ、更には癒しや痛みを楽にすることで感謝され、人のためにもなります。

このような現状から、マッサージ業界ならぬ、手に職をつける仕事には需要があるんですね。

マッサージするには資格がいる?

ここまで、マッサージ業界についてお話してきましたが、本題のマッサージ師になるためには資格はいるのか?について結論から述べます。

結論から言うと、マッサージの資格はいりません。

資格はいらないと言っても、上記でお話したようなマッサージ店で働くためにはマッサージ師の資格はいらないんです。

実は「マッサージ」をしていいのは日本では「医師」か「あんま・マッサージ指圧師」の国家資格がある人だけなんです。
そのため、ちまたにある60分2980円などの安いマッサージ店で働く無資格者の行なっている行為は「マッサージ」ではなく、単なる「施術」という位置づけになります。

…あなたは少し疑問に思ったかもしれません。

「え?マッサージと施術って、何が違うの?」と。

やっていることはどちらも一緒ですが、資格上は違うんです。
しかし、「マッサージ」という定義も「施術」という定義も決まってないんです。
定義がないからこそ、違いを明確にできないのでマッサージも施術も混同している状況となっており、無資格でも「施術」としてマッサージをしているのが現状です。

国家資格:あんま・マッサージ指圧師とは?

「あんま・マッサージ指圧師」とは国家資格であり、医師免許以外で唯一のマッサージを行なえる資格になります。

そして、あんま・マッサージ指圧師の資格を取ろうとすると、3年間以上の学校への通学と、500万円以上の金額が必要になってしまいます。

そのため、ちまたにある安いマッサージ店で働く人は、この国家資格は持っておらず、アルバイトとして働き施術を行なっているのです。

それでも、あんま・マッサージ指圧師に興味がある方は次の実際に起こっている現実を聞いてください。

あんま・マッサージ指圧師の資格を手に入れた!しかし現実は…

3年間以上の学校への通学と、500万円以上の金額を支払い、あんま・マッサージ指圧師になれた!これからの未来は明るいぞ!

…と、最初はみんな思うんです。

しかし、現実は違います。

まず、まともな就職先が少ないです。
ここで言う「まとも」とは、しっかりとした施術の技術も学べて、労働量に見合った給料をもらえる会社のことです。

あんま・マッサージ指圧師の代表的な就職先としては、

・マッサージ店
・福祉施設
・スポーツジムのトレーナー

上記になります。

多くの会社は、一定の決められた流れのマッサージを教えてもらえたり、過酷な労働をさせられて安い給料で雇われる所が多いです。

なぜなら、マッサージ店であれば安い金額のマッサージを売りにして集客をするので、一定の決められた流れのマッサージを覚えさせられ、ひたすら数をこなすだけの働き方をさせられます。
福祉施設などでは、ただの癒し目的だけのマッサージをして、給料も安い傾向が強いです。

中には稀に、技術を売りにするようなお店もありますが、ほぼ個人で経営している小さな院になります。
このようなお店に働くことができても、常にお客さんがいるわけではないので、多くの人をマッサージすることができないので経験が乏しくなり、結果として治すことが出来るようになるまでに数年単位の時間がかかってしまいます。

そのため、どうしても早く技術を身につけて独立したい人は、整体スクールや整体学校に通う人が多いのが現実です。

短期間で、より安く、質の高い技術が学べるスクール

ここまで、マッサージ師・施術家として働くのは希望がないような言い方になりましたが、
実は、その全てを補うことができる資格があるんです。

それが整体師の資格です。

整体スクール・整体学校では、短い期間で金額的にも安く、かつ質の高い技術を学ぶことができます。

多くのマッサージ院や整体スクールを体験してきた著者だが、こちらの「治せるマッサージ施術」を学ばせていただいたハレ整体スクールから独立し、今ではお客様のツライ症状が解決できると東京都内でも評判の口コミ人気院になっています。
全国でも技術を教えている恩師の高い技術力が激戦区の東京都内でも通用することが体現できています。

恩師は石川県に整体院を構える若い先生ですが、知識が豊富でわかりやすく指導していただいたこともあり、一気に施術家として成長できたことに感謝しています。

あなたもマッサージや施術に興味があるなら、ぜひこちらの整体スクールで学んでみてはいかがでしょうか?

➡人気の整体師になれるスクールはこちらから

投稿日:2018年7月10日 更新日:

Copyright© 石川県金沢市の【整体スクール・整体学校】ならハレ整体スクールへ|整体学校 , 2019 AllRights Reserved.